« 失敗した国策捜査 | トップページ | 失敗した国策捜査③ »

2009年6月 1日 (月)

失敗した国策捜査②

民主党の小沢元代表を失脚に追い込み、政権交代を阻止しようとした西松事件は大失敗した

一つは民主党の体制がより強化されたこと

もう一つは植草一秀さんの主張が正しいと証明されたこと

植草さんは自身のブログでかねてから
政・官・業・外・電の利権構造を悪徳ペンタゴンとして糾弾してこられた

私のような半信半疑でいた暗愚な人間も西松事件を目の当たりにして
植草さんの主張が真実であることに気付かされた

テレビや新聞の大手マスコミの報道に疑問を持った多くの人がネットに情報・言論を求めている

そんな中で、植草さんのブログの影響力は計り知れない

テレビ、新聞が偏向報道する中で政権交代を希求していた人たちを支えていたのがネットの情報であり
植草一秀さんのブログだった

「悪徳ペンタゴン」が危険視し政治的、社会的に抹殺しようとした
政界の小沢一郎と言論の植草一秀

この二人の影響力が西松事件の国策捜査によって逆に強化された

再び何らかの謀略が二人に対して仕掛けられてくるかもしれないが、多くの人が真実を知った今
同じ手は二度と通用しない

通用させない

来たる総選挙で政権交代を成し遂げ、新政権により謀略の真相を究明してほしい

願わくは植草一秀さんの名誉が回復され、しかるべき地位でその能力を発揮してもらいたい

|

« 失敗した国策捜査 | トップページ | 失敗した国策捜査③ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗した国策捜査②:

« 失敗した国策捜査 | トップページ | 失敗した国策捜査③ »