« 期日前投票 | トップページ | 豪腕炸裂 »

2009年8月27日 (木)

杞憂

民主党の圧勝が報じられる中、もし単独で2/3占めるようなことになったら
民主党が自公政権のように数の暴力に訴えるのではないか?
という懸念を訴える声もあるが、その点に関していえば余り心配していない

民主党の圧勝とは、つまり自民党の大惨敗である
報道されている数字の通りだとすれば、4年前の郵政選挙で大勝した自民党がここまで凋落するのだ

国民に背を向けた政治を行えば、一度の選挙で200議席は吹っ飛ぶことを目の当たりにすることになる

これは民主党にとっても相当なプレッシャーになるはずだ

だから、少なくとも次期改選までは民主党もムチャなことはしないだろう

それよりも、政局に振り回されずに政治改革を断行するために絶対安定多数を占めた方がいいと思う

|

« 期日前投票 | トップページ | 豪腕炸裂 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杞憂:

« 期日前投票 | トップページ | 豪腕炸裂 »