« ジミンに阿る知事会 | トップページ | 党首討論 »

2009年8月 9日 (日)

私欲党

渡辺喜美氏が新党を結成した

彼にも日本を立て直すという改革の志はあるのかもしれないが、その志以上に野心を感じるのだ

「みんなの党」は脱官僚、地域主権、生活重視と民主党に酷似した理念を掲げる

ならば協力しても良さそうだが、そうはならない

民主党も彼らの選挙区に候補者をギリギリまで擁立しなかったことからも協力を模索していたことが窺われる

しかし、口では何と言おうと渡辺喜美氏の行動は反民主を示している

静岡県知事選挙では分裂先の海野氏を応援し
「許されざる反党行為」として民主党を除名された浅尾慶一郎に離党した翌日にアプローチする

彼がやりたいのは選挙後に政局のキャスティングボードを握りたいということなのだ

第一義にそれがきている

とくに何の特徴もない自民の落ち武者を人数合わせで入れていることも、まず新党ありきの考えがあるように思う

みんなの党とは名ばかりで、渡辺喜美氏個人の野心を満たすための新党結成とみている

|

« ジミンに阿る知事会 | トップページ | 党首討論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私欲党:

« ジミンに阿る知事会 | トップページ | 党首討論 »