« 勝負は下駄を履くまで… | トップページ | 民主主義に挑戦するマスコミ »

2009年8月25日 (火)

選挙に行こう

日テレ系のニュースZEROでは20代の投票率が極めて悪く、2007年の参議院選挙では全体の8%余りに過ぎないと報じていた

実際、自分も政治や選挙に興味を持つようになったのは30近くになってからだったから、そんなものかもしれない

しかし、我々の持つ一票は絶対の価値を持つことを知ってほしい
何千万人の中の一人に過ぎない、たかが一票であってもそれは絶対の価値を持つ

絶対の力を持つからこそ、権力者はそれを恐れ謀略や詐術を用いて世論を誘導しようとする

権力を打倒できるのは我々の一票なのである

そして、今行われている総選挙は間違いなく日本の命運を賭けたまさに天王山だ

一人でも多くの有権者がこの一大決戦に参加するべきだ

|

« 勝負は下駄を履くまで… | トップページ | 民主主義に挑戦するマスコミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙に行こう:

« 勝負は下駄を履くまで… | トップページ | 民主主義に挑戦するマスコミ »